読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~

2016年12月2日 大阪・城東区民ホールで開催。上井文彦が8年振りに大会をプロデュース。大会名はSTRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!Forever~ マサ斎藤、初代タイガーマスク、初代ブラックタイガー、新間寿、垣原賢人など豪華なメンバーが集結する。

STRONG STYLE HISTORY vol.2 最終対戦カード

今回の最後の対戦カードの発表です。

なんとしても復活・再生をしてもらいたい冨宅祐輔選手に、オープニングマッチ 2 番勝負をしてもらいます。

第2次UWFのリングネームに戻す事も快諾してくれて、気分一新〜あの頃の戦闘的な冨宅祐輔が甦るような試合に期待したいと思います。

対戦相手は、志願の参戦をしてくれる毛利道場の『 土屋クレイジー 』選手と、今回の試合に勇躍の参戦を果たしてくれた池本誠知選手の主宰する〜総合格闘技スタジオSTYLE所属の『 JADE(ジェイド )』選手です。
f:id:strongstylehistory:20170329092903j:plain

JADE選手のプロフィールは、最後に追記しますが、どちらも5分1本勝負で、最初から全力で飛ばしていける手加減の必要ない時間にしました。ですから、冨宅選手にはかなりの負担になると思いますが、本来の彼の真骨頂を魅せてもらえると確信してこの対戦カードとなりました。

2試合ともにプロレスルールですが、レフェリーは和田良覚さんにお願い致します。

これで『 STRONG STYLE HISTORY vol.2 』の全ての対戦カードが出揃いました。

改めてご紹介致します。

第1試合( 5分1本勝負 )
冨宅祐輔 vs 土屋クレイジー

第2試合(5分1本勝負 )
冨宅祐輔 vs JADE

第3試合( 10 分 1 本勝負 )
勝村周一朗 vs 藤永幸司

第 4 試合( 10 分 1 本勝負 )
SUGI vs “ brother ” YASSHI

◎4大スペシャルマッチ
第 5 試合( 15 分 1 本勝負 )
大谷晋二郎 vs 門馬秀貴

第6試合( 15 分 1 本勝負 )
マサ斎藤プロデュース指名試合
マサ北宮 vs ブラックタイガー

第7試合( 15 分 1 本勝負 )
*UWFルール
田中稔 vs 池本誠知

第8試合( 20 分 1 本勝負 )
大向美智子ワンナイト限定復帰試合
金本浩二花月 組 vs 毛利昭彦・
大向美智子

以上です。4月7日、城東区民センター(内ホール)にて、皆さんのご来場をお待ちしてます。お誘い合わせの上ご来場下さい。

サプライズを以っておもてなし&お迎え致します。

《 追記 》

プロレスラー
JADE(ジェイド)

小学生の時にたまたまテレビで見た二代目タイガーマスク(三沢光晴)に憧れプロレスの虜になる。プロレスラーのような強い男に憧れ、格闘技を始める。
日本拳法、キックボクシング、総合格闘技などを経験し、2014年に地元で活動していたプロレスの社会人団体に入門し、プロレス活動を行う。
社会人団体時代は、ベビーフェイスのメンバーとして活動していたが、ヒール軍の一部のメンバーと第3勢力【クアルキエラ】を立ち上げ、第3勢力の初期メンバーとして活躍するも、プロになりたい夢が捨てきれず、団体を退団。新たな活動の場を求めて、大阪に移住する。

STRONG STYLE HISTORY vol.2 マサ斎藤プロデュース指名試合

主要対戦カードの大トリの発表となりましたが、マサさんがどうしても観てみたいと言ったマサさんのプロデュースする試合となります。

マサさんは、昨年の試合の後から随分と気分が高揚し、自分でも試合が出来ると強く思うようになって、電話で話す度にこう言われました。

『 上井!次の( 俺の )試合〜決まった?藤原なら出来るよ!そう思わない? あと、俺はやったことないけど、もし○○○と出来るなら、話題沸騰だよ!イイだろ? 』

本当に、マサさんは今年の1月の半ばまで、4月は自分の試合を組んで欲しい!と電話の度に言われてました。

当然、無理がありましたが、そこを受け入れて
マサさんに4月7日に来阪してもらい、前回の時に最後まで挨拶が終わらないうちに武藤ガスパーに襲われてしまったので、今回はキチンと皆さんに挨拶をして、マサさんの指名試合でプロデュースしてもらう事となりました。

私が去年、徳島の入院先を訪ねた時に、マサさんは開口一番こう言いました。

『 上井!北宮って知ってる?健介のところに居たんだけど、、、電話があって『 マサ 』って名乗ってイイか?って聞かれたからOKしたんだよ! 』
f:id:strongstylehistory:20170313163253j:plain
f:id:strongstylehistory:20170313163235j:plain
この時に初めて北宮選手の話をマサさんから聞かされました。マサさん、それがとても嬉しかったみたいで、自分には(マサさんが)自慢してるように聞こえました。

今回、マサさんが指名した選手は『 NOAH 』の《 マサ北宮 》選手です。実はマサさんが、12月に来阪した時から北宮選手の話をしていたので、非公式ではありますが、大阪でNOAHさんの試合があった時に、会場に内田会長を訪ね、こうなった場合にはマサ北宮選手の参戦依頼をしていたのです。
f:id:strongstylehistory:20170313163545j:plain

会場にて、丸藤さんにもご挨拶させてもらいましたが、その時に初めて北宮選手ともご挨拶をさせて戴いておりました。

北宮選手にもメッセージにて、マサさんの近況もお話した事もありました。

上京した折も、内田会長に会いマサ北宮選手の参戦確認を何度かさせて戴き、当初は私の考えで試合当日のサプライズで、マサさんのプロデュースする試合は、未発表で往こうと思っておりました。

しかしながら、マサさんの気持ちも改めて奮い立たせる為に、今日正式に対戦カードを発表する事に致しました。

マサ斎藤プロデュース指名試合

◎20分1本勝負
マサ北宮( NOAH ) vs ブラックタイガー
f:id:strongstylehistory:20170313162902j:plain

対戦相手は、5代目ブラックタイガーです。マサさんも力量を認める中身の選手に、敢えてヒールファイトを要求したのでしょうか?

前回の初代ブラックタイガーの来日記念で、正式に5代目と初代から承認されたT選手!自分も今回はブラックタイガーⅤでの参戦依頼をしていたので、渡りに舟の指名となった訳です。
f:id:strongstylehistory:20170313163608j:plain
改めて、NOAHグローバルプロレスリングの内田会長、丸藤正道選手!〜マサ北宮選手の参戦依頼を快諾戴き有難うございました。

今日ここに晴れて発表させて戴きます。記者会見もマスコミリリースも何もない発表ですが、感謝の気持ちを込めてFacebookの近況記事として、報告させて戴きました。

もう公表しても好いと勝手に判断したので書かせてもらいますが、実は12月2日の大会にも、丸藤さんにNOAHさんの4選手( のウチの2選手 )の参戦依頼をしていたのです。

残念ながら、NOAHさんも同じ日に後楽園ホールでの試合があり、その交渉はその時点でボツとなってしまったのですが、自分からしたら話を聞いて戴けた!というだけで、それは感謝でいっぱいでした。

ここに晴れてNOAHさんの選手の参戦をみる事になりました。

自分に関して言えば、NOAHさんとのブッキングは、あの東京ドームでの『 アルティメットクラッシュ 』のメインを務めてもらった『 小橋建太 』選手以来のブッキングになります。

こうして公表出来る事に、気持ちの昂ぶりを禁じ得ません!

マサ北宮選手!5代目ブラックタイガー選手!〜よろしくお願い致します。マサさんの度肝を抜く試合をお願い致します。

まさにエネルギーの塊、マグマの爆発のようなはち切れんばかりのファイトをするマサ北宮選手。

今や、業界では屈指の仕事人となったT選手の5代目ブラックタイガー!T選手なら、何も言わなくても私の心情は理解してくれていると思います。

12月2日の午前1時過ぎにタクシーを停め、そのタクシーに腰掛けた初代ブラックタイガーマーク・ロコさんに、タクシーの窓にへばり付いて、5代目の承認を勝ち取ったT選手! !
f:id:strongstylehistory:20170313163436j:plain

大阪の身体の芯まで冷える夜空に向かって〜

『 やったーッ!!5代目〜認めてもらったぞーッ!』

って、大声で叫んだ姿が今でも瞼に焼き付いています。T選手に全てを委ねます。マサ北宮選手の引き出しを全て開け放って下さい。

よろしくお願い致します。

STRONG STYLE HISTORY vol.2 対戦カード第5弾

2月5日15時時過ぎ〜周南市の国道バイパス沿いのビルの中にある毛利道場を訪ね、毛利昭彦主宰はじめ、私の旧くからのお付き合いの昭彦主宰の父親である毛利康彦さん、弟の将文さん、それにお母様まで道場に居られて、4月7日の大会への参戦を正式に打診する事となりました。

テーブルに付いて、即座に試合の話になった時に、昭彦選手から〜

『 上井さん!もし大向に試合をさせるのなら、いきなりのシングルマッチはしんどいと思うので、なんなら自分がタッグ組みましょうか?』

まさに耳を疑いました!総合格闘家である毛利選手の口から、ミクスドの提案を受けるとは?

『 大向には自分から話しますから、対戦相手が決まりそうだったら知らせて下さい!大向に聞いてから返事しますよ。』

そうなんですよ!全ては毛利昭彦選手からの申し出で、こちらが正直〜面食らいましたが、凄く興味深くなったと色めき立ちました!

新日本プロレス時代に、大向選手を新日本のリングに挙げた経緯もあり、その時に金本浩二選手とも絡んでいるので、毛利昭彦・大向美智子組の反対側のコーナーには金本浩二選手しか考えつかなかったのです。

今回は金本選手には別のキャラクターで勝負してもらいたかったのですし、その話も金本さん本人に提案をしてた経緯もあり、先ずは金本さんに話すのは、金本さんのパートナーが決まってから最後に話そうとこの時に決意したのです。

大阪に戻ってからも、大向選手と向かい合う選手は誰にするのか?悩みに悩み、考えに考えておりました。

金本選手ではなくて、ゼロワンの大谷代表に頼んで、日高選手をブッキングしてパートナーは豊田真奈美選手で島根県益田市出身タッグ。

こちらの毛利組が山口県周南市タッグ!こんな案までが頭を過ぎりました。それでもそのアイディアは大谷代表にもまた迷惑を掛けると思い断念しました!

そして運命の12日、ソフトバンクの伊東本部長のお誘いでアゼリア大正に、大阪女子の下野佐和子選手の仮の引退試合を観戦する事に!!

基本、女子プロレスさんを観に行く事はありません。そんな自分が同じ会場で、前回はダンプ松本さん主宰の試合、そして今回!

私は下野佐和子選手とも、伊東本部長のご案内で一度食事をご一緒しているので、下野選手の応援を!という〜そんな乗りで観戦するつもりだったのですが、、、

その試合の開始直後から、対戦相手の『 花月 』選手の試合ぶりに眼を奪われてしまったのです。前にも書きましたから、今日はクドくは書きませんが、この試合を観終えてから、金本選手のパートナーはこの選手に決まり!となったのです。

金本選手には、神戸まで出向き試合の事もパートナーの事も、全て話しました。

正直、金本選手も私の提案に戸惑った部分があり、すんなりとは往きませんでしたが、快諾してくれて、晴れてこの対戦カードが実現する運びとなりました。

30分1本勝負の4人タッグマッチで〜

金本浩二花月組 vs 毛利昭彦・大向美智子

この対戦カードを発表させてもらいます。
特筆すべきは、大向美智子さんが私の希望を聞いてくれて、大阪のこの大会に『 ワンナイト』の『限定復帰 』を決断してくれた事です。

対戦相手の『 花月 』選手を限定復帰の対戦相手として、喜んで『 了 』と言って承諾してくれた事に改めて感謝致します。

また『 花月 』選手も、面識も何もない私の提案を真摯に受け止めてくれて、参戦を承諾してくれ、本当に喜ばしく嬉しく思います。

敢えてこの試合をミクスドマッチとは呼ばず、普通の4人タッグマッチとしたいと思います。

金本選手、毛利選手!〜全てお任せ致しました!きっと素晴らしい試合になると確信しております。よろしくお願い致します。

上井 文彦

f:id:strongstylehistory:20170310014529j:plain

大向美智子、1日限定復帰試合!!
30分1本勝負( 4人タッグマッチ )

金本浩二花月組 vs 毛利昭彦・大向美智子

レフェリー・保永昇男

STRONG STYLE HISTORY vol.2 対戦カード第4弾

大変長らくお待たせ致しました。

一番最初に今大会の参戦選手としてご紹介致しました『 浪速のスピードマスター 』の異名をとる、現在は総合格闘技スタジオSTYLEの代表であり、経営者専門パーソナルトレーナーの『 池本誠知 』選手の対戦相手が決まりました。

UWFルール 』のこの試合に、名乗りを上げてくれた選手は『 田中稔 』選手です。

f:id:strongstylehistory:20170228214552j:plain

フリーとはいえ、今も全日本プロレスさんのジュニアのリーグ戦に参戦していたり、各団体から引っ張りダコの歴戦の勇士〜田中稔選手が、池本選手のホームタウンの大阪で、しかもUWFルールで試合を真っ向から受け留めてくれました。先ずは田中稔選手に感謝ですし、長い間対戦相手が決まらず、待たせに待たせた池本選手〜申し訳ありませんでした。

この試合のレフェリーは『 和田良覚 』さんにお願い致しました。

f:id:strongstylehistory:20170228215309j:plain

試合は『 15 分 1 本勝負 』で行ないます。

以下が、和田良覚さんと確認した『 UWFルール 』です。取り敢えず、大まかに発表致しますが、細部に亘ってはこれから対戦の両選手のお話も聞きながら、決定したいと思います。

UWFルール 》

ピンフォールによる勝ち負けのジャッジは無し!

◎ロストポイント『 5 』で敗戦確定。

( ダウン 1ポイント、ロープエスケープ 1ポイント、反則 1ポイント)

◎ギブアップ、レフェリーストップ( TKO )戦意喪失( 棄権 )

◎肘打ち禁止、顔面へのナックルパンチの禁止、顔面へは掌打は可、マウントでのボディへのナックルパンチは可、キックは可など)

◎ダウンは10カウント

以上が確認出来ている要項ですが、例えば『 頭突き 』などについては、話し合いを以って決めて往きたいと思っています。

既に、第3回目の大会スケジュールも決まっておりますが、毎試合最低1試合は『 UWFルール 』の試合を入れたいと思っています。

あくまで、今回はこのようなルールになりますが、次からの大会では、STRONG STYLE HISTORY 専用のピンフォールによる決着の無い『 SSH ルール 』を創りたいと思います。

この試合に関しては、セコンド有り!で決行します。セコンドも熱くなるヒートアップ必至の試合にご期待下さい。

UWAI de Night vol.3

今回で3回目になる『UWAI de Night(ウワイ デ ナイト)』

『UWAI de Night』とは大阪、茨木市で上井さんがゲストを招いて開催しているトークイベントです。

記念すべき第1回目のメインゲストには 新間寿さん
スペシャルゲストに ザ・ボディガー選手をお迎えしました。
f:id:strongstylehistory:20170217185659j:plain
f:id:strongstylehistory:20170217185833j:plain

第2回目のメインゲストは"ジュニアのカリスマ"金本浩二選手、シークレットゲストにはカッキーこと 垣原賢人さんをお迎えしました。
f:id:strongstylehistory:20170217190455j:plain
f:id:strongstylehistory:20170217190613j:plain
f:id:strongstylehistory:20170217190755j:plain

そして第3回のゲストは…
f:id:strongstylehistory:20170217190942j:plain
武藤敬司選手です!
f:id:strongstylehistory:20170217191258j:plain
昨年12月2日のSTRONG STYLE HISTORYでのマサさんとの再会、ガスパーXになった経緯など 当日の裏側を上井さんとのトークで明かされることでしょう。
しかもMCに"ケロちゃん"田中リングアナが来場されます!
f:id:strongstylehistory:20170217191847j:plain

武藤選手、田中リングアナ、上井さん
この3人が揃えばすごい話が聞けるのは間違いないです!

そしてさらにトーク終了後には抽選会がありファンにはたまらない景品が用意されてます。

◎2日8日『 レスリング・マスター 』大会のメインに集結した選手全員の直筆サインが記入されたポスター。( 額縁入り )1枚
武藤敬司30周年記念のパンフレット3部 (本人の直筆サイン入り )
◎W - 1 のXLサイズのTシャツ1枚。
◎12月2日の記念写真をカレンダーにしたもの5種類を合計15枚
◎『 STRONG STYLE HISTORY 』特製Tシャツ XL サイズ 1枚
柴田勝頼『 烈士殉命 』スポーツタオル 1枚
初代タイガーマスク新間寿本部長の直筆サイン色紙〜各2枚
武藤敬司新日本プロレス時代のパンフレット10部
f:id:strongstylehistory:20170217192133j:plain
f:id:strongstylehistory:20170217192147j:plain
f:id:strongstylehistory:20170217194003j:plain
これは豪華すぎる景品ですよ!

入場券を購入されたい方は、
チケットぴあ か ssh.udn@gmail.com(担当 川崎)まで😁

皆さん、お誘い合わせの上ご来場下さい!

STRONG STYLE HISTORY vol.2 対戦カード第3弾

対戦カード第3弾の発表です。

この試合は大会の公認リングドクターの『 西條良香先生 』の、推薦&プロデュースによる試合となります。

この試合の全ては、西條先生の『 提供試合 』となるのです。もちろん、リングアナウンサーと共にリングインして、紹介を受け、特別席での観戦となります。

《 西條良香リングDr.提供試合 》
SUGI vs “ brother ” YASSHI

徳島在住の西條先生とSUGI選手は、私がプロモートした 『 BIG MOUTH LAUD 』徳島大会で知り合い、それは長いお付き合いをされております。
f:id:strongstylehistory:20170213120448j:plain
私が、前回大会にもSUGI選手に声を掛けた事を知った西條先生からの、肝入りの推薦で〜なんと全ての試合のプロデュースをしてもらう事となりました。
f:id:strongstylehistory:20170213120654j:plain
よって参戦選手のギャランティまで、西條先生が負担して戴けるのです。

対戦相手は、これも私が『 BIG MOUTH LAUD 』時代に因縁のある “ brother ” YASSHI選手となりました。
f:id:strongstylehistory:20170213120844j:plain
昔の因縁はさて置き、神戸の藤永さんのお店『 リングソウル 』での、ブラザーさんのプロレスに対する真摯な姿勢と考え方に、私はプロレス人として、素直に感銘を受けております。
f:id:strongstylehistory:20170213120823j:plain
SUGI選手は、BIG MOUTH LAUD 時代に『 義経 』選手で、そして UWAI STATION 時代は『 UWAI 32号 』で参戦してもらってますし、お二人で、異次元のプロレスを展開してくれると確信しております。
f:id:strongstylehistory:20170213120904j:plain
f:id:strongstylehistory:20170213120919j:plain
西條先生!有難うございました。

ブラザー選手に急襲されぬよう、お気を付け下さい。私も興味津々な対戦カードが出来上がりました。

上井 文彦

STRONG STYLE HISTORY vol.2 対戦カード第2弾

大谷晋二郎 vs 門馬秀貴
f:id:strongstylehistory:20170212120946j:plain
門馬選手は、私が新日本プロレスマッチメーカーになって、真っ先に総合格闘技の世界からプロレスに参戦してくれた選手で、その時は『 井上亘 』選手と!私が独立してからは、今でも語り草になっている対『 柴田勝頼 』戦!を闘ってもらいました。

前回大会では『 澤宗紀 』選手とグラップリングルールの試合で見事に勝利されましたが、やはり私もご本人も、『 マスター 』と呼ばれるくらいのプロレスラーとの対戦を熱望しており、門馬選手の憧れである『 西村修 』選手や『 新崎人生 』選手などとの一戦も考慮致しました。

そんな中で、門馬選手の勇気ある挑戦を、プロレス界の最も熱い漢が、対戦を快諾して戴きました。

私としては、試合後にこの快諾してくれた選手の『 プロレス教科書 』の何ページかを読んでもらいたく、今からワクワクが止まりません。
f:id:strongstylehistory:20170212121106j:plain
そうです。プロレスの教科書〜と言えば、この漢!! 門馬選手の対戦相手は、大谷晋二郎選手です。

大谷選手は、本人が代表を務める『 ZERO 1 』の巡業中にも拘らず、今回の大会への参戦を受諾してもらいました。

総合格闘技の世界でも名うてのテクニシャンの門馬選手と、負けん気とプロレスに対する熱さ日本一の大谷選手との闘いにご期待下さい。
f:id:strongstylehistory:20170212132301j:plain
f:id:strongstylehistory:20170212121438j:plain

f:id:strongstylehistory:20170314084739j:plain