賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~

2016年12月2日 大阪・城東区民ホールで開催。上井文彦が8年振りに大会をプロデュース。大会名はSTRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!Forever~ マサ斎藤、初代タイガーマスク、初代ブラックタイガー、新間寿、垣原賢人など豪華なメンバーが集結する。

STRONG STYLE HISTORY vol.2 対戦カード第1弾

毎日、寒い日が続いていますが、皆さん体調は如何ですか?

冬の寒さは当たり前ではありますが、愛犬と朝早くと夜中に散歩に行くにつけ、手袋をしてないと指が千切れそうに痛くなります。

そんな痛さが、下関のまだ小学生の頃〜牛乳配達をした頃を思い出させてくれて、一瞬ですが気持ちが一足飛びに10代の頃に戻る事があります。そんな時は眼を閉じて、5〜6歩くらい歩いてみるのです。ほんの瞬間ですが、幼い頃の下関の風景が瞼の奥に拡がって、懐かしい気分に浸れるのです。

春夏秋冬〜季節にはそれぞれの匂いがあります。ですから、寒さが厳しくとも〜それもまた趣きがあり、身を委ねる事の嬉しさも私くらいの年齢になると感じるようになるのです。

さて、前置きが長くなりましたが、第二回目の『 STRONG STYLE HISTORY 』についての最初の情報をお知らせ致します。

今回も試合開始時間は18時半に致しました。
試合は全部で7試合〜全てシングルマッチで行なう事になると思います。詰めてもう1試合やりたいのですが、会場の閉館時間もありますので、そのあたりの進行具合をどうするか?今はまだ思案中であります。

前回大会では、元UWF戦士の森泰樹選手が見事なまでの再復帰を果たしてくれて、本人も物凄く感激してくれて、プロデューサー冥利に尽きたのですが、今回は、苦労してプロレスのデビューを果たしたり、団体の解散で無念の引退を余儀なくされた選手の方にスポットを当てて、皆さんにご案内したく思っております。

そしてその第一弾を本日発表させて戴きます。

先日、神戸新聞に掲載されて、既にご存知の方もいらっしゃいますが、神戸『 リングソウル 』のオーナーにしてプロレスラーの『 藤永幸司 』選手に参戦要請致しました。
f:id:strongstylehistory:20170124131516j:plain

私の大恩人である『 山本小鉄 』大兄に師事して、苦労に苦労を重ねてプロレスラーとしてデビューした藤永さんの試合を、真っ先に発表したいと思います。

私が新日本ブロレスを退社してから、東京の全ての試合を無償でお手伝い戴き、前回の大会ももちろん裏でしっかりと支えて戴いた藤永さんの、プロレスラーとしての勇姿を私のプロデュースするリングでこの眼で観戦する事に致しました。

ご本人からも快諾を得られ、ここにご報告させて戴きます。

対戦相手は、森泰樹選手の復帰戦の相手をしてくれた『 勝村周一朗 』選手です。
f:id:strongstylehistory:20170124131844j:plain

勝村選手は『 VKFプロレス 』では、藤永選手とも親交が深い金本浩二選手と対戦したり、タッグも組んでますから、そういう意味でも対戦に意義があると思いました。

現在のプロレス団体さんや、フリーのプロレスラーの方達の中には、プロレスが上手い選手は本当に沢山いらっしゃいます!!

私は、敢えて言うなら、プロレスが上手い!と言うのではなく、プロレスに対する熱い情熱が伝わって来る選手を、選抜したいのです。

リング上にその選手の気迫が波打つ試合を観たいのです。

苦労に苦労を重ねてプロレスラーとしてリングに立った、藤永幸司選手の生き様を魅せてもらいたいと強く思っています。

何試合目になるかは未定ですが、今日ここに〜

勝村周一朗 vs 藤永幸司 戦

が、決定した事をお知らせ致します。