賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~

2016年12月2日 大阪・城東区民ホールで開催。上井文彦が8年振りに大会をプロデュース。大会名はSTRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!Forever~ マサ斎藤、初代タイガーマスク、初代ブラックタイガー、新間寿、垣原賢人など豪華なメンバーが集結する。

その後の【STRONG STYLE HISTORY】

8日の10時くらいの成田発の航空機で、マーク・ロコご夫妻が帰国
f:id:strongstylehistory:20161216183956j:plain

大変に爽やかな健康的なご夫妻で、奥様は笑顔が素敵でしっかりと心臓病を患っているロコさんをサポートされ、表に決して出しゃばらず、素敵な素敵な奥様でした。
f:id:strongstylehistory:20161216184026j:plain

ロコさんは、会う度に笑顔で接してもらい、英語の上手く喋れない自分にもどんどんと話し掛けてくれました。

2日の試合中も、試合後も『 ファンタスティック!!』を連発してくれました。

お別れのご挨拶をさせてもらいましたが、本当に名残惜しく、少し哀愁が漂ってしまいましたが、心からロコご夫妻を招聘して良かったと感じる瞬間でもありました。

初めてお話しますが、ロコさんは心臓病を患い、身体の中に心臓のペースメーカーが入っているのです。そんな状態で佐山さんの為に滞在を3日間延長してくれて、帰国をされました。

感謝のひと言であります。

今回の招聘に当たっては、デポマートの大川昇さんが『 G sprits 』でブラックタイガーの記事を書いたフリーライターの『 新井宏 』さんに繋いでくれたお陰で、全てが実現していったのです。

新井さんは来日した瞬間から、本日の帰国まで、ずっとロコご夫妻をサポートしてくれました。新井さんにも大川さんにも感謝、感謝なのであります。

昨日発売の週刊プロレスにも、湯沢記者が素晴らしい記事を掲載してくれました。湯沢記者の冴え渡った記事に敬意を表すと共に、感謝の申し上げる次第です。


あの日は、実は『 Abema TV 』というインターネットテレビ局が入っていて〜

《 真実を掌の中に届ける 真相ドキュメンタリー 》

という2017年1月スタート予定の番組が、マサさんを密着していて、この番組は1時間番組なのですが、正式な放送日などが決まりましたら、皆さんにお伝え致します。

また自分の方も、大会記録用に2台のカメラが回り続けており、必ずDVD化しますので、動画配信では観足らないと感じた方は、こちらの情報もお忘れなく!!しっかりとお知らせ致します。

また大会の公式記録として、田中リングアナウンサーが付けた記録用紙も、写真で公開致します。ご覧下さい!

f:id:strongstylehistory:20161216184320j:plain
f:id:strongstylehistory:20161216184339j:plain

進行・演出の井内さんの作成した進行表も、表1ページのみ公開致します。

受付窓口には、上井駅の専務車掌の河北学氏が、がっちりとこなしてくれました。

なんと言っても、元新日本プロレスの武田有弘氏の、獅子奮迅の動きは、良い加減に大雑把な自分の穴を全て埋めてもらう事になりました。
雑用から、選手の導線案内、お客様の接待、選手への気配り!どれをとっても超一流の動きでありました。

河北氏曰く、未明に打ち上げを終えてホテルまで送って行く車内でしみじみと語ったひと言〜

『 いや〜ッ、今回来て良かったですよ!プロレスの関係者の方と随分と仕事をしましたが、武田さんの仕事ぶりを実際に見せてもらって、その動きと機転の凄さに只々感心していますよ!武田さんと会えただけでも、今回の大阪出張は意味がありました。』

武藤選手のマネージャーとして来てくれた鈴木隆弘氏の動きと機転にも助けてもらいましたし、なんと言っても本来は豊岡でお仕事が多忙なのに、わざわざ今回の大仕掛けの為に会場まで足を運んで戴いたスタミナフードグループの森山社長!有難うございました。

このように、たくさんの方達の支えで、今大会の大成功に繋がった事を、これからも忘れること無く、反省点は第2回大会に繁栄させるよう仕事をしたいと思います。

大会を総括して、2人のレフェリーとの会話を載せたいと思います。

上井 文彦

保永昇男レフェリー

『 上井さん!俺、レフェリーしてた時、妙に懐かしい気持ちになったんだけど、あのリングには、間違いなく“ 昭和の風 ” が、吹いてたよね 』
f:id:strongstylehistory:20161216184507j:plain

◎ 北沢レフェリー

『 いやーっ!上井さんは狂ってますね!』

なんですか?いきなり!

『 いや、本当に狂ってる。狂ってますよ!あんなマッチメーク〜普通は誰も考えつかないし、考えたとしてもやりませんよ!俺なんかマサさんを護ろうって必死だったんですよ!そうしたら、なんか違うなぁって感じて!本当に勘弁して下さいよ!上井さんは狂ってる!』
f:id:strongstylehistory:20161216185034j:plain

それどういう意味ですか?

『 上井さんくらい狂った人間が居なくなったから、面白い事が無くなったんですよ!上井さんくらい狂わないと面白い事が出来ないんですよ!上井さんは凄いですよ!』