賢祥堂美術PRESENTS 【STRONG STYLE HISTORY】 ストロングスタイルヒストリー ~Go for Broke! Forever~

2016年12月2日 大阪・城東区民ホールで開催。上井文彦が8年振りに大会をプロデュース。大会名はSTRONG STYLE HISTORY~Go for Broke!Forever~ マサ斎藤、初代タイガーマスク、初代ブラックタイガー、新間寿、垣原賢人など豪華なメンバーが集結する。

対戦カード 第6弾 メインイベント

賢祥堂美術PRESENTS【STRONG STYLE HISTORY 】対戦カード 最終

皆さん!こんにちは!

私の住む城東区では、秋祭りの最終日で、昨日も今日も地車の囃子の音が至るところから聞こえて来ます。

地車は岸和田ですが、大阪は何処の街でも、規模は小さくても地車の曳き回しがありますよね!

そんな中でも確か城東区は、6つのグループがあり、それはそれは賑わうのです!

私の大好きな氏神様の皇太神宮の前の夜店も今日は引き払われ、そこは少し寂しくなりましたが、街は秋祭り一色です。

さて、大変にお待たせ致しましたが、12月2日の最後に残りましたメインイベントの対戦カードを発表させてもらいます。

◎30分 1 本勝負( 4人タッグマッチ )

金本 浩二・大谷 晋二郎
vs
高山 善廣・毛利 昭彦

レフェリー 保永 昇男
f:id:strongstylehistory:20161023231009j:plain

以上のように決定致しました。

今の私が考えられる最高の試合です。

私が退社した年の新日本プロレスの真夏の祭典の『 G - 1 クライマックス 』〜最終的に優勝者は『 天山広吉 』選手となりましたが、このシリーズの大阪大会で、高山選手は佐々木健介戦のあとに、控室で倒れ、救急車で緊急搬送され、その後のG - 1 を欠場の止むなきになってしまいました。

その時の G - 1 には、当時のジュニアヘビー級の王者の金本浩二選手も参加していて、ヘビー級の名だたる選手と奮闘を続けていたのです。

仮に、高山選手が大阪大会を無事に試合を終えていたなら、翌日の神戸ワールド記念ホールのメインの試合で、金本選手と高山選手が相まみえる事となっていたのです。

私自身もこの夏の G - 1 で、最も楽しみにしていたのが、この神戸のメインのカードだったのです。

高山選手の負傷欠場により、そのシングルマッチは、未だに封印され現在に至っておりますが、今回のマッチメークは、当初からこの両選手が対峙する方向で考えておりましたので、タッグマッチとはいえ、両者の激突が実現する事は、私の至上のなる喜びなのであります。
f:id:strongstylehistory:20161023234445j:plain
高山 善廣-Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B1%B1%E5%96%84%E5%BB%A3
f:id:strongstylehistory:20161023234549j:plain
金本 浩二-Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%9C%AC%E6%B5%A9%E4%BA%8C

2004年の8月から、12年と4ヶ月ぶりに、私の遣り残した対戦カードがタッグマッチとはいえ実現します!

またお互いのタッグパートナーには、山口県出身の両雄にお願い致しました。私は下関、大谷さんは山口、毛利さんは周南( 徳山 )。

この日は、同じ下関出身の初代タイガーマスク佐山聡さんも特別参加して下さいます。

ここに、長州力さんや、藤田ミノル選手が参加していたら、山口県オールスターの揃い踏みだったのですが、残念です。

山口県には、忘れてはならないスーパースターのシュートボクシングの創始者の『 シーザー武志 』会長もいらっしゃいます!

プロレスファンなら、金本浩二大谷晋二郎のトンガリコーンズと言われますが、大谷晋二郎選手は新日本プロレス退団後、私のプロデュースするリングには初参戦なのです。
f:id:strongstylehistory:20161023231150j:plain
大谷 晋二郎-Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E6%99%8B%E4%BA%8C%E9%83%8E

今回はほとんどがフリーの選手の参戦なのですが、大谷選手は、団体の長として、この大会への参戦を快諾して頂けたのです。丁度、船木選手との激闘の後で、負傷も癒えない状態での決断に、改めましてここに大谷選手の団体のオーナー様、そして団体の代表としての大谷さんに心からの御礼を申し上げる次第です。
f:id:strongstylehistory:20161023235051j:plain
【ゼロワン】「2週間の安静」大谷重症だった(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20160913-00000039-tospoweb-fight

金本浩二選手との、あの熱かった時代のままのタッグチームの再現をお願い致します。

対する高山選手のパートナーは、この21日の『 巌流島 』の戦いに激勝した、毛利道場主宰の毛利昭彦選手に決まりました。
f:id:strongstylehistory:20161023233017j:plain
毛利 昭彦-Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E5%88%A9%E6%98%AD%E5%BD%A6
f:id:strongstylehistory:20161024001911j:plain
今回の毛利昭彦選手の対戦相手は49戦48勝の猛者でしたが、2 R 57秒 パウンドによるKO で見事勝利を収めております。

毛利選手には、体重が70キロ代というハンデがありますが、そこは歴戦のMMAで鍛え上げた精神力と技量があります。

プロレスでもタッグマッチではありますが、既に金本浩二選手とは対戦済みで、大谷晋二郎選手とは、同じ山口県同士で、毛利選手のお父さんが新日本プロレスの徳山でのプロモーターであった関係上、旧知の間柄で、毛利選手にとっては、今回も全力投球可能な対戦カード&組合せになったと思います。
f:id:strongstylehistory:20161023231659j:plain
f:id:strongstylehistory:20161023231235j:plain
YouTube金本浩二 田中稔vs毛利昭彦 MAZADA
https://youtu.be/tLJ8yLpzI2E
強いて不安材料をあげれば、高山選手とのコンビネーションですが、そこは百戦錬磨のプロレス界の今や重鎮となり、MMAでも毛利選手の大先輩である、高山善廣選手のチームリーダーとしての手綱さばきに期待したいと思っております。
f:id:strongstylehistory:20161024002640j:plain
f:id:strongstylehistory:20161024003340j:plain

現状の私としましては、最高にして最良のメインイベントの対戦カードが出来上がったと思っております。

f:id:strongstylehistory:20161024000810j:plain
チケット購入はこちらから
チケットぴあ
http://md-ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1646177&rlsCd=001

メインイベント終了後に、マサ斎藤さんの激励イベントが控え、非常にやり辛いメインをお任せしてしまいました。

金本さん!大谷さん!高山さん!毛利さん!

参戦を承諾して頂き有難うございます。心からの御礼と感謝を申し上げます。

上井 文彦